活動内容
もみじは、H1年、11月にできた作業所です。H16年4月に、社会福祉法人の認可を受け、 「小規模通所授産施設」となりました。
「居場所」的には、内職仕事が中心の場所ですが、みなさん、それぞれのスタイルで利用しています。

1日の流れ
AM 9:30〜10:15
朝礼・作業
10:15
5分休憩
10:20〜11:00
作業
11:00
10分休憩
11:10〜12:00
作業
PM 12:00〜13:00
昼休み
13:00〜13:50
作業
13:50
10分休憩
14:00〜14:45
作業
14:45
5分休憩
14:50〜15:30
作業・終礼
15:30〜17:00
作業
もみじの家の休日は土曜、日曜、祝日です。

利用契約を交わしている方なら、このタイムスケジュールのいつ来て、いつ帰っても自由です。ただし作業は毎日業者さんからいただいてきているものがほとんどで、作業内容・量は日々変化しますので、終礼時間は前後することもあります。

作業内容
・小動物のエサの梱包作業
ある会社が、「小動物を飼うためのいろんなもの(エサや小屋など)」を商品として市場に出しています。そういった商品を、店頭に出せるように箱に詰める作業をしています。日常的にはこれをやっている時が一番多いかもしれません。
作業風景へ

・自主製品作り・販売 業者さんからいただいている作業のほかに、ナイロンたわしを自主製品として製造販売しています。完全手作りなので愛情たっぷりです。
自主製品紹介へ

その他プログラム
・メンバーミーティング
毎月第2金曜日にメンバーミーティングを開催しています。みんなでイベントに関する事を話し合ったり、予定の確認をしたり、様々な制度の勉強会をしたり、それぞれの意見交換を行っています。

・お祭り・イベントの企画や参加
年間を通してのバザーやお祭りへの参加のほか、地域交流啓発事業としてイベントを主催・共催しています。法人全体として取り組んでいるものと、各授産施設や支援センターごとに地元住民と密着を心がけたものと、もみじの家では地域交流祭りなど息吹全体として盛り上げ行こうという意識で取り組んでいます。
イベント報告へ

・庭先園芸&菜園
もみじの家では庭先園芸&;菜園をしており、日々癒されています。レクリエーションなどの記念に購入したものや、ボランティアさんや近所の住民の方々の頂きものなど、沢山の人に支えられ毎年季節ごとの花を咲かせています。
園芸&菜園観覧ページへ